• 日本語教員LT会のホームページ

    次回LT会のご案内です!

  • 第11回「LT会」開催決定!

     

    日 時 : 2019年6月1日(土)

         10:30~16:30(予定)

    場 所 : 国立オリンピック記念青少年総合センター

                    センター棟501

    参加費 : 500円 (当日)

    申込み : このHPの下部に申し込みフォームがあります

     

    【お問い合わせは】

    東京三立学院/及川 oikawa@tokyo-sanritsu.jp

  • 第11回LT会 発表者募集!

    5分または10分の発表が可能な方を募集します。

  • 発表のテーマは自由です

     

    授業の工夫・アイデア     

    学生サポート・対応のあるある事例

    学校行事・イベントなどの取り組み紹介

    日本語について思うこと ~気になる言い回し・流行語など

    留学生に関わる仕事・教育の仕事について感じること

    日本語教師の豆知識・プチネタ

    ※発表を希望される方は、申込フォーム内に記入してください。

    タイトルや1枠(5分)・2枠(10分)などは後日で結構です。

    ※参加申し込みを一度したあと、あらためて発表希望を追加する場合は、

    メールでご連絡ください(oikawa@tokyo-sanritsu.jp

  • 【初めての方へ】

    LT会は、日本語学校で留学生指導・サポートをしている日本語教師たちの発表型勉強会です。

    発表者は5分または10分の短いプレゼンを行い、参加者は発表を聞いてコメントを書くというものです。

    内容は、日々の日本語授業の工夫や学生対応のアイデア、教員育成の課題や学校行事についてなどなど本当にバラエティに富んでいます。

    でもこのLT会の本当の魅力は発表することなんです。発表後に参加者全員から受け取るコメントの束には「ここがいいね!」という嬉しいメッセージがいっぱい。達成感とともに、さらに頑張ろうというエネルギーがもらえます。

    まずは気軽に参加してみませんか。どなたでも歓迎いたします。

     

    【LTって??】

    毎度質問が多いのが「LT」の意味。これは「 Lightning Talk 」(ライトニングトーク) のことで、Light は光、稲妻、閃光。つまり5分という短い時間でキラリと光るプレゼンを行うことです。企業や研究の場で行われる発表の形式なんですが、まだあまり一般的ではないようです。我々の「日本語教員LT会」はこれを少しアレンジしたスタイルで、5分(1枠)または 10分(2枠)の発表としたものです。またイントロ・アウトロの時間も設けることで、5分・10分といえども結構濃い内容の発表が可能となっています。

     

     

    第10回開催記録

    日時:2018年6月2日(土) 10:30~16:30

    場所:神保町・新駿河台ビル10階フロア

     

    【収支報告】

     

    前回までの繰越金  88,840円

    今回の参加費    47,500円(95名分×500円)

       計     136,340円

     

    施設使用料    110,790円(9:30~17:00)

    チラシ作成費     1,920円

    事務経費       2,000円

     

    差し引き      21,630円(次回へ繰越金)

     

  • ↑これは第9回の様子です

  • 【第10回(2018)の発表タイトル】(発表順)

    1 Evernoteを使おう!

           太田 正義/ヒューマンアカデミー日本語学校東京校

    2 4技能(習得)の呪縛を脱するために -常軌を逸脱してはダメですか-

           萩原 秀樹/インターカルト日本語学校

    3 大学院進学クラスの実際

           横手 健/ミツミネキャリアアカデミー日本語コース

    4 「一生懸命やった!」「やったらできた!」~SANKO日本語学校東京の行事~

           平井 宏子/SANKO日本語学校東京

    5 初級の効率的指導に向けて

           小嶋 正寛/中央情報専門学校 日本語本科

    6 アクティブラーニングが最終的に目指すもの ~留学生にも育てたい視点とは

           及川 信之/東京三立学院

    7 はじめまして

           小林 諒子/江戸カルチャーセンター

    8 iPadを使った読解授業例

           神 恵介/中央情報専門学校 日本語本科

    9 日本人ボランティアの活用について

           石井 みつお/永興日本語学園 飯能校

    10 日本語学校におけるキャリアプランニング活動の試み ~自己理解編~

           山田 香織/東京外語日本語学校

    11 段階別進路指導

           西島 一人/ヒューマンアカデミー日本語学校東京校

    12 漢字 is Money

           佐々木 恵美/中央情報専門学校 日本語本科 

    13 時代に合った日本語教育

           山本  智彦/ミツミネキャリアアカデミー日本語コース

    14 非漢字圏の学生に漢字を観る目を養う『漢字認識トレーニング』

           倉八 順子/東京富士語学院 

    15 「知っていること」と「動くこと」の間に~日本語教師のdiversity感覚について

           竹野 藍/東京三立学院

  • 申し込みフォーム

    ↓↓↓ここから申し込みフォームに進めます(新しいタブ)※3月28日から

  • スマートフォンは以下のQRコードから開くこともできます

    (3月28日から開始)

  • 会場周辺の地図

     準備中